カウンセリング ブログ記事

カウンセリングに関する記事アーカイブ

筋トレの勧め

ここのところ、筋トレがブームになっているようですね。
芸能人でも筋肉自慢の俳優さんが増えて来たりと、鍛えることに夢中になる方が増加中みたいです。

先日、ニュースの中でも特集が組まれていてそれを観ていたんですが、そこで皆さんおっしゃることの中に「自分が変わった」ということでした。

筋トレをすることで見た目だけでなく考え方が前向きになった、気持ちが明るくなった、人間関係がスムーズになったなど、その効果は絶大のようです。

筋トレは自分が頑張れば頑張った分だけすぐにその効果や成果が目に見えます。
それが達成感へとつながり、それをした自分を信じるという風につながるんでしょう。

成果が見えるから継続もしやすい。
だからハマる人も増えていくわけです。

自分を変えていくためにまず筋トレをしてみる。
そこにカウンセリングを組み合わせることでココロの回復につなげていく。

お勧めです…って、私もやらなくちゃ

栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログ

行動を変えれば生き方が変わる

行動変容

今年はこの言葉をよく聞きますね。
ウィルス感染拡大を防止するため、私たち個人がそれまでとは違う行動を求められる際に使われます。

実は人って、この「変容」「変える」というのが苦手です。
それまでの慣れた行動とは違う、新しい行動を求められると潜在意識はそれを嫌がります。
それは、これまでその行動をして来ていることで無事に自分が「生き延びて来ている」からです。

これは例えば台風が近付いていて避難勧告が出ても、それまでの人生の中で自分は被害に遭ったことがないことから「今回も大丈夫」と思い込んでしまうのと同じです。
これを「正常性バイアス」と言います。
生きづらさを感じながら日々を過ごしているアダルトチルドレンにも、この正常性バイアスが働いています。

これまで毎日がつらかったり苦しかったり、寂しさの中で生きて来ていたとしても、それがあなたにとっての「日常」であり「普通の状態」であり、その生き方でこれまで生き延びて来ているために、もうそれに慣れてしまっているんです。

行動を変えるって、とても勇気が居ることです。
新しいことを始めるって、とても不安です。

初めての事をする、初めての場所に行く、初めての人と会う…
どれも不安が伴います。
ですがその不安を勇気を持って乗り越えて、その行動を継続出来たなら、あなたの生き方は変わります。

「今」を変えれば「明日」が変わります。

これまでの生き方で良しとするか、少しでも生き方を変えてこれからの人生を楽しいモノと出来るか。
全ては「あなた」の勇気次第です。

Healing Forestはそんなあなたの勇気を、しっかり後押し、サポートします。

栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログ

しか・べきを止めてみよう

あなたの口ぐせになっていませんか?

 

○○しか無いから…

△△すべく(であるべき)だから…

 

この「しか・べき」が口癖になっている人は、自分のココロと向き合ってみる事をお勧めします。

 

○○しかない…と思うのは、それ以外に道(方法)は無いと他にもあるはずの選択肢に目が向かず、それが自分を苦しめる道であってもそれを選択して自分を苦しめているかも知れません。

 

私は△△であるべきだから…という人は、自分を無理やり型にはめようとして無理をしている事が多いんです。

しかもその~べきは本当の自分ではなく、他の誰かに気に入られるような自分である可能性が高いんです。

 

どちらも自分で自分の首を絞めて、自分で自分を苦しめているんです。

けどそういう人はそこに気付いていません。

子供の頃からそういう生き方しかして来なかった・そういう生き方しか出来なかったので、その生き方が当たり前となり、身に付いてしまったんです。

 

こんな口癖がある人は、自分を苦しめているかも知れない事に早く気付いて下さい。

栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログ

人は必ず変われる

先日、最後のカウンセリングから1年ぶりに来られたお客様が居ました。

この方は約2年、Healing Forestに通われて自分と向き合い続け、苦しさを乗り越えて生きづらさの元を知り、そこにあった間違った思い込みに気付き、それが人間関係を悪くさせていたことを理解し、その改善を続けられました。

最後のカウンセリングの際「これからは自分だけで問題と向き合ってみようと思います」とおっしゃられました。

それから一年。
久しぶりにお会いしましたが表情は明るく、言葉もはっきりしていました。

1年ぶりの来訪は自分との向き合いの中で分からないことが出来たので訊きに来た、とのことでした。
お話をする中で自分に出来ていること、出来ていないこと、分からないことを客観的に観て、その問題点としっかり向き合えている様子が伺えました。

その姿は来訪当初とは全く違っていました。
この1年間、しっかり自分と向き合うことが出来、分からない事を「分からない」と言えるようになっていました。

こんな姿を観られるのはカウンセラーとしてとてもうれしいことですし、こうして自分のココロと向き合い、ストレスや不安が出来たらカウンセリングを利用する、こうした「本来のカウンセリングの利用」が出来るようになる方が居てくれると、私の本当の想いが通じた、と本当にありがたい気持ちになります。

カウンセリングとはすぐに答えが出るものではありません。

ですがこうして時間をかけて真摯に、真剣に向き合うことが出来たなら、人は変われるという事を改めて教えてもらいました。


変わりたいと思っているあなた。
ぜひカウンセリングやセラピーを利用してください。

栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログ

「今」を無駄なモノにしないために…

昨日のカウンセリングの中で、クライアントさんからこんな言葉が出て来ました。

 

「今まで悩んでいた時間がもったいなかった」

 

この方は私のところに通われてほぼ半年くらい。

うつ病で数年間通院を続けながら、お仕事も続けて来られた方です。

 

元々は仕事場の人間関係のストレスからうつ病になったようですが、薬を飲み続ければ治ると信じていたそうです。

縁あって私の開催講座に参加された時に自分がアダルトチルドレンなんだろうと思われて、私のところに来ました。

それから半年の間、最初のうちは週1ペース、それから少しづつ間隔を空けるようにして現在は月に1~2回のペースで来られています。

 

最近ではお話を聴いていても笑顔が増えて来て、仕事場にいるのもあまり苦にならなくなって来たとのこと。

間違った思い込みを少しづつ理解しながら、新たな思い込みをしてきた結果が出ているんですね。

 

そこで出たこの発言。

悩んでいる時間がもったいなかった、というのはきっと正直なところだと思います。

ただそこでこの方は、それまでにしていなかった「講座に出る」「カウンセリングを受ける」という行動に出たために、それまで自分とは違う自分が少しづつ出来上ったんです。

 

人間は変化を好まない動物です。

一方で環境が変わるとそれに順応しようとする力も持っています。

ただ、それまでと違う事をするのはものすごいパワーが必要になります。

けどそれをした時、そこから変化は始まります。

 

人生の時間は有限です。

そしていつ、終わりが訪れるのかは誰も分かりません。

その貴重な人生の時間を不安と悩みに費やすのか、そこから抜け出すべく勇気を持って行動するか。

どちらの道を選ぶのも、あなたの自由なんです。

栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログ

うつ病もアダルトチルドレンも認め・自覚することから

自分がうつ病になんて罹るわけがない

 

こんな風に思っている人って多いですよね。

けど、こういう人に限らず「うつ病」は誰でも罹る可能性がある「病気」だと理解してもらいたいものです。

 

風邪だってインフルエンザだってガンだって、誰でも罹る可能性があります。

風邪引かない人の方が珍しいし、今やガンも二人に一人が罹る時代です。

ワクチンを注射したり手洗い・うがいに健康診断などしっかり予防していても、罹る時は罹ります。

 

カラダの病気だってこれだけ予防していても罹るんです。

ココロの病に対して、あなたはどんな予防をしていますか?

 

うつ病に罹ったとしても、それを認めたがらない人もいます。

うつ病に罹った事を誰にも言えなくて更に自分を苦しめてしまう人も多いです。

 

うつ病もアダルトチルドレンもしっかりと受け止めて、認めて自覚することから回復が始まります。

認めて自覚することで「次の一手」を考えられるようになるからです。

つまり「どうすれば回復出来るのか」を考えられるようになります。

 

病院に行って薬をもらう、カウンセリングやセラピーを受けて自分の内面と向き合うなど、その時々の自分に出来る事を考えられること自体が回復の道を歩み始めているんです。

 

まず認めて自覚する事から始めましょう。

栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログ

あなたに「合った」カウンセラーの見つけ方

さて、あなたに「合った」カウンセラーの見つけ方について、私なりにその方法を書いてみようと思います。
「他にも良い方法があるよ」という方は是非、その方法をコメントお願いします(^-^))
 
 
今の時代、カウンセリングを受けようと思った時点でまず探すのはネット検索だと思います。
 
そこであなたが「住んでいる地域」+「カウンセリング」といった検索キーワードで探すと、近くにあるカウンセリングルームが表示されるはずですね。
 
例えばHealing Forestだと「栃木」+「カウンセリング」「アダルトチルドレン(或いは「AC」)」+「カウンセリング」+「栃木」で検索される方が多いようです。
 
このような形で検索結果が出たら、そのHPを見てみましょう。
 
まずはカウンセラーの「名前」が載っていますか?
どこの誰とも分からないようでは、初めから不安になっちゃいますよね(^^;
(カウンセラーの写真まであれば良いですね)
 
問い合わせが出来るようになっていますか?
電話やメールで問い合わせが出来るようになっているかって、結構大切です。
 
特に「初めてカウンセリング」を受ける方に不安はつきものです。
 
こんな時に問い合わせがすぐに出来るようになっているか、分かりやすくなっているかはとても重要です。
 
そして出来ればこの「問い合わせ」を活用した方が良いです。
 
電話にしてもメールにしても、その対応の丁寧さは「カウンセリング内容」につながっている事も多いんです。
(たまに違う所もあるんですけど)
 
私のところのようにカウンセラー一人でやっているところは電話でもメールでも直接私が対応しますから、その対応の仕方やしゃべり方、声の調子等であなたに合っているかどうかの判断の役に立ちます。
 
受付担当がいるようなところでも、きちんとしたカウンセリングをされているところなら担当の方もきちんと受け答えの教育はされていると思います。
 
実際に声を聴いてみるというのは、意外と一番良い確認方法だったりするんですよ
 
※但し「すぐに来てください」とか、とにかく予約を取らせようとするところは注意が必要です
 
 
それからHPの内容を見る事も大切です。
 
あなたの悩みが解消出来そうかとか、料金システムや、カウンセラーのプロフィールなども参考にしてみると良いと思います。
 
何よりHPに書かれている文章にはそのカウンセラーの性格が出ます
(特に自分でHPを作っている人は←私です)
 
言葉遣いとか、丁寧さとか、分かりやすさとか、あなたのセンスで判断して良いと思いますよ
 
検索するといくつかの候補が出てくると思いますので、それぞれを比べてみるのも良いですね。
 
とにかく不安な事は事前に何でも、何度でも聞いてみる!
これにしっかりと対応してくれるカウンセラーは、あなたに「合っている」カウンセラーだと思います
 
これまでにカウンセリングで嫌な想い、不快な想いをされたあなた、どうぞカウンセリングを見限らずもう一度、カウンセリングを試してくださいね。
 
栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログ

○○過ぎていませんか?

皆さん、○○し過ぎていませんか?

 

仕事や勉強 頑張り過ぎ

他人へ 気の遣い過ぎ

自分はダメな奴と 自分を追い込み過ぎ・・・

 

どれもこれも自分で「自分」の首を絞めていますよね?

 

頑張る、気を遣う、自分を追い込む・・・

どれも時には必要だし、大切な事でもあります。

けどどれも「過ぎて」しまう事は、体調を崩したり、ココロを病んでしまったりと、自分を傷付ける結果にしかなりません。

 

「塩梅」という言葉があります。

「(一般に、物事の)ぐあい、ほどあい」という意味だそうです。

 

何事もし過ぎず、ほどほどに。

あなたにとっての良い塩梅を見つけるのも大切ですね(^-^)

 

その塩梅を見つけるためにも、カウンセリングを利用してください♪

栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログより
ブログ画像

独りで考え込まない

カウンセリングを受けに来られる方は多かれ少なかれ「今の自分を変えたい」という想いで来られます。

 

悩みを抱えながら過ごしてきた今までの自分から、悩みを解消して生き生きとした「これからの自分」を楽しんでいきたい、そんな風に思われている方が多いですね。

 

これまでは、なかなか変われなかった。

「変わろう」としているんだけど、どうすれば良いのかが分からない。

そこでまた悩みが増えてしまったりするものです。

 

これはもうマイナスのループ、負の連鎖の中に取り込まれてしまっているからなんです。

 

これまで生きてきた中で身に付けてしまった生き方を、すぐに変える事は相当難しい事です。

また、そこには苦しみも伴う事が多いために、これ以上苦しむのならいっそ、今の悩みを抱えた状態でこれまで通りに居る事の方がまだ楽…とさえ思ってしまう事もあります。

 

何故そうなるんでしょう?

 

これは独りで抱え込んでしまっているからなんです。

 

私の悩みなんて他の人に比べたら…

悩みを誰かに話すなんて恥ずかしい…

誰も私の悩みなんて聴いてくれないだろう…

 

あなたはこんなことを思っていませんか?

ここが大きな間違いなんですね。

 

悩みを誰にも話すこと無く、自分の中で何とか解決しようと思っていても、考え方そのものがマイナスのループに陥っていますから、マイナスの答えしか出て来ないような状況になっているんです。

 

それでは、前向きな解決策なんて、思い付きようがないんです。

 

誰かに悩みを話すことによって、その悩みを違う角度から見る事が出来るようになります。

或いは客観的にその悩みを見る事が出来ます。

それが出来ると、これまでとは違った答えが見えてくるようになります。

 

そのためにも悩みは話す(放す)ことが大切なんですね(^-^)

 

けど、誰にも話せないよ…

そんなあなたのために、カウンセラーが居るんです。

 

独りで抱え込まないでくださいね!

栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログより

親子でのカウンセリング

これは今年の始めくらいから増えてきた傾向なのですが、親子でカウンセリングを受けに来られる方が増えて来ています。
以前から親子で来られる方は居ましたが、「親ガチャ」というコトバの露出が増えたことで今のようになったのかも知れません。

その多くはお子さんがココロの病を発症、或いはその疑いがあってのことだったり、そこから不登校や休職に至ってしまうお子さんを親が心配して…というパターンです。


お子さんの年代は10代後半から20代半ば辺りくらいまで、親は30代後半から50代くらい。
親が子供の状態を気にして私のホームページを見付けてくることもあれば、その逆にお子さんが自分の生きづらさを調べるうち、私のホームページに辿り着くこともあり、その場合はお子さんが親に私のホームページを見せてカウンセリングを希望されてくることもあります。

親の方はホームページに書かれている内容を見て「自分の子育てに問題があったのか」と思われる方も居れば、そこまでの想いには至らずに来られる方も居ます。


親にしてみれば自分がしてきた子育てに問題があった、とは思いたくないでしょうし、認めたくないのも分かります。
そんな中でもカウンセリングに来られる勇気は称賛に値すると考えています。

本来は始めから別々にカウンセリングをしたいところなのですが、お子さんの年齢によって、また本人たちの意向に沿って一緒にカウンセリングをすることもあります。
ただそこでの発見もありました。

お子さんが直接親に言えなかった想いをカウンセラーという第三者に伝えるという形で親に知ってもらう。
そこで親の方が自分たちがしてきたことが子供に与えていた影響を初めて知る。


更にお子さんが語るその想いは、実は親自身が子供の時、自分の親に感じていた想いだったことを思い出す、という効果がありそこから親自身が自分の問題と向き合うようになることにつながって、親子がお互いに自分の想いを伝え合うことが出来るようになる。
そこから親子関係が変化していく様子は、改めてその関係を築き直していく過程を継続してみることになり、他の方々のカウンセリングにも有効な気付きを与えてくれます。

最初は一緒にカウンセリングを行ないますがそれ以降は別々のカウンセリングになることがほとんどで、その多くはそれぞれ良い方向に向かえるようになるのも、親子で来られる方の特徴と言えます。

本当は全ての親子にそうなって欲しいと思うのですが、今度はそこに夫婦の問題が絡んで来たりするため難しいケースもあります。
ここは今後の課題として、どう取り組むべきかを私が考えていくことなんだろうと思っています。

子供を通じて自分にも問題があったこと、生きづらさを抱えていたことを知る。
親が自分を振り返って子供に与えていた影響を知る。


まずそこに気付いてもらうことが必要なのですが、いずれにしてもこのようなケースが増えてくれば機能不全家庭の連鎖は防げることから、もっと増えてくれたら良いなぁと思っています。

栃木県のアダルトチルドレン・うつ克服カウンセリングルーム ヒーリングフォレスト ブログより

カウンセリング予約カレンダーへ

お気軽にお問い合わせください080-4125-4916営業時間 9:00-19:00 [不定休]
(カウンセリング中は電話応対出来ない事をご了承下さいませ)

メールでのお問い合わせはこちら