毎月第2・第4木曜日は面談カウンセリング初回無料
head_img

なぜカウンセリングは「続ける」ことが大切なの?

ココロは「変化」を嫌がるからです

新しい学校や新しい職場など、新しい環境・新しい人間関係が始まる時、人は誰でも緊張して不安になります。
なぜ不安になるのでしょう?

人のココロはそれまで慣れ親しんできたものから離れて何か新しいことが始まる時、それを嫌がるんです。

通常は少し時間が経てばその環境にも慣れて、新しい人間関係を築くことも出来ます。

友達が出来にくい ですがアダルトチルドレンの方はなかなかその環境に馴染めない、人間関係がうまく行かないとなってしまい、 ストレスを溜め込んでしまいます。

しかもそのココロは不思議なモノで、それまでの環境や人間関係がつらかったり、苦しかったりするようなモノでも、そこから離れて新しい環境や人間関係に入ることを 拒否するんです。

新しい環境、新しい人間関係になれば楽になれるとアタマでは分かっているんですけど、ココロはそれを拒否します。
それは「慣れていない」から。

慣れていないということをココロは拒絶してしまうため、それまでがどれだけ苦しくつらい環境であったとしても、そちらの方が 「慣れている」ため、そこに戻ろうとしてしまいます。

カウンセリングを継続することは…

カウンセリングでもこれと似たようなことが起こって来ます。

カウンセリングを受けた直後は自分でも話が出来た、これまで出来なかったことが出来たという達成感からココロは少し上向きます。

ですがココロは「新しいこと」を拒絶しますので、上向いたココロを元に戻そうとします。

つらかった自分や苦しい自分をカウンセラー相手に話すことでココロは少し楽にはなるのですが、次のカウンセリングを継続しないことで ココロは元の「居心地の良い」状態に戻ろうとして、また苦しい自分に戻ってしまいます。

苦しくつらい自分に慣れているからそこに戻ろうとする

こうしてコトバにしてみると非常におかしなことが人のココロの中では起こっているんです。
慣れているから居心地が良い、そんな風にココロは認識しているので、この「間違った思い込み」を変えるには時間が掛かるんですね。

カウンセリングを継続することは、その「元に戻ろうとするココロ」が元に戻り切る前に、次のカウンセリングで更に前向きな自分、ココロが楽になった 自分をココロに経験させます。

すると元に戻り切る前にまた少し、ココロが上向きます。

3歩進んで2歩下がる。 けど結果として1歩進んでいる。

この積み重ねがココロを軽くし、やがて前向きなココロの状態が「いつもの状況」になりそこに慣れて少しづつ居心地が良くなり、ココロの回復につながります。

うつ病から回復してココロ穏やかに日々を過ごすために

1回のカウンセリングで悩みがすべて解決し、ココロが回復される方はほとんどいません。

現在カウンセリングを利用される方の多くはココロが悲鳴を上げ続けて、その限界まで来てもまだ我慢して どうしようもなくなって初めて来られる方ばかりです。

カラダの病気に例えるなら健康診断でガンが発見されても、初期であれば大掛かりな手術の必要は無く、投薬による治療や内視鏡・腹腔鏡による手術で 回復出来ます。

ですがそのまま放置してしまうと病状は進行し、手がつけられない状態にもなってしまいます。

カウンセリングに来られる方の多くはこの症状が進んだ状態になっても痛みや苦しみを我慢して、そこでカウンセリングルームを訪れているようなモノです。

どちらの方が回復が早くなるか、手を尽くさなければならなくなるかはお分かりになると思います。

ですから多くの方がカウンセリングを継続することで少しづつ、回復の階段を一歩づつ上がっていく事になります。

Healing Forestに通われている方で、4年ほどカウンセリングを継続されている方も居ます。
こういう方は本来のカウンセリングの利用の仕方になっているんですね。

2ヶ月に1回程度お越しになって、カウンセリングの場で愚痴やストレスを吐き出して、スッキリして帰っていく。
これで「ココロの健康」を保つ。

これが本来あるべきカウンセリングの利用法になります。

この方も当初は1週間~10日に1度のペースでカウンセリングを始められ、それから2週間に1度、3週間に1度、1ヶ月に1度…と少しづつ間隔を掛けながら ココロが後戻りする前にカウンセリングを継続された結果、現在までうつ病の再発もなく過ごされています。

回復の度合いや回復までの期間はそれぞれのこれまでの生き方やその時間、更にどれだけ自分のココロと向き合い回復しようと思えるかで 変わって来ます。

なので一概に「○○回のカウンセリングで回復出来ます」とはお伝え出来ませんし、お約束も出来ません。

ですが回復したい、変わりたいというモチベーションさえ保てれば必ずココロは回復しますし、うつ病も回復出来ます。

もちろんアダルトチルドレンも素敵な個性として生かすことが出来るようになります。

そのためにもしっかりとカウンセリングを受けて頂いて、自分と向き合う時間を作って頂ければ、Healing Forestはあなたの想いに応えるべく 全力でサポートいたします。

↓カウンセリング予約↓



↑本気で「自分」を変えたい方はクリックorタップ↑


お問い合わせ

icon 電話番号080-4125-4916
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
(カウンセリング中は電話に出られません。ご了承ください。)
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る