毎月第2・第4木曜日は面談カウンセリング初回無料
head_img

カウンセリングの進め方

あなたの「これまで」を見直し「これから」を大切にします

あなたが今、抱えているお悩みはこれまでの生き方の中に何か「間違った思い込み」があるために、余計な不安が引き起こされているからと考えられます。

Healing Forestではまず、あなたのこれまでの「生き方」を見直します。

これまでの人生を振り返る事であなた自身が気付いていなかった問題に気付き、修正する事でこれからの生き方を変えて行く事を目的とします。

同時にあなたの「これから」も大切に、あなたと一緒に考えて行きます。

これまでの人生を振り返る事であなたが抱えている問題の根本を見付け、これから送る人生の中でその問題とどう向き合うか。

そしてこれから、どんなあなたになっていきたいのか。
「なりたい自分」になるために必要なことを、あなたと一緒に考えていきます。

「今」を変えていくことで「明日」が変わります。
その「今」を変えるためにこれまでの「間違った思い込み」をカウンセリングによって正しく理解し直し、修正して行きます。

客観的な見方を意識する事で今後の生き方を変えて行けるよう、お手伝いします。

あなたの「これまで」と「これから」を並行してカウンセリングをしつつ、あなたの「今」の生き方を変えながらココロを安定させて楽に生きられるように、そして「なりたい自分」になりましょう。

↓カウンセリング予約↓



↑本気で「自分」を変えたい方はクリックorタップ↑

カウンセリングに関する不安はまずお問い合わせを!

・心理カウンセリングとは、どんな事をするの?
基本的にはあなたとカウンセラーが対面でお話を伺います。
あなたが話される事の一つ一つをカウンセラーが感じ取り、その心情を整理し、ココロの回復と成長をお手伝いしていきます。
(メールカウンセリングもこれと同じような手法を採用しております)

あなたはココロの中にあるモヤモヤ、悩みや苦しみ、つらさといったモノをそのままカウンセラーに伝えて下さい。

「うまく話そう」とか「きちんと整理して話そう」なんて思わなくても大丈夫です!
ココロの中にある想い、そのままをその時の感情でお話し下さいね

うまく話せるか不安…という方はあなたの言いたい事や想い、カウンセラーに訴えたい事などを事前にメモ書きなどしておいて、 カウンセリング時にそのメモを見ながらお話しくださってもOKです

「私の悩みなんて他の人に比べたら…」とか「この程度の悩みでカウンセリング受けて良いの?」という方が居ます
そんなあなたのためにカウンセラーが居るんです

カウンセリングは「気軽に愚痴を言いに行くところ」と思ってください
カウンセリングは誰でも気軽に利用して良いんです

限りある人生、独りで悩みを抱えて苦しみながら過ごす時間がもったいない!
その「悩んでいる時間」をカウンセリングに充てて、早めの回復を目指しましょう
そして楽しい「あなたの人生」を生きていきましょう

もっと詳しく知りたい方は「ココロの荷物 預かります」pdf「カウンセリングで行なうこと」pdfをご覧ください

・「ココロの荷物 預かります」pdf
・「カウンセリングで行なうこと」pdf
↑こちらをクリック!(pdfファイルとなっています)

「誰にも話せない悩みを抱えているあなたに、その悩みを『話す(放す)勇気』を持ってもらえたら…」
そんな想いを込めて書きました

心理カウンセリングに対する疑問や不安を感じている方はぜひ、スマホやタブレットにダウンロードしてご一読ください

 「読むだけで変わる、カウンセラーからの10の質問」
Healing Forestでは面談、LINE・Skype、メールでのカウンセリングを行なっています。
面談でのカウンセリングは上記の通り、当カウンセリングルームにご予約頂いた上でカウンセリングルームに来て頂き、対面でお話を聴かせて頂きます。

LINE・Skypeカウンセリングはあなたは外に出る事無く、ご自宅や安心出来る場所でパソコンやスマホからアクセスして頂いて、お話を聴かせて頂きます。
「音声のみ」の設定にして頂いても結構です。
「カウンセリングは受けたいけど、外には出たくない。出られない」という方にお勧め出来るカウンセリングメニューです。

メールカウンセリングも同じく、外出が難しい方、なおかつ電話などで話すのも苦手という方にご利用頂いています。

カウンセリングに関する不安など
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL. 080-4125-4916
営業時間9:00~19:00


・カウンセリングでの注意点は?
”カウンセラーが全てを解決してくれる”、”短期間で即効性がある”と思われがちですが、 ココロの問題には魔法のような言葉や手段は存在しません。

もちろん、一度の面談で終わる方もいらっしゃいますが、大多数の方は何度かの面談を経る中で、少しづつ快復して行かれます。

カウンセラーは、そのやり取りの中であなたが自分自身で新たな気付きや答えを見つける事、またカウンセラーの経験等からお伝え出来る事や 専門的な療法を行うことで、あなたの「気付き」をお手伝いしていきます。

医師による投薬では回復出来ないココロの奥にある問題に、カウンセリングではアプローチしていきます。

※カウンセリングの継続については「なぜカウンセリングを続けることが大切なの?」をご参照ください。

・相談できない内容はありますか?
〇公序良俗に反するもの等、不適切と思われる内容。
〇その他、カウンセラーがふさわしくないと判断する内容。
〇具体的な診断名を求めるもの。
〇地域の医療機関情報。(例:「○○県○○市でいい病院を教えて下さい」など。)
〇医師法、薬事法に触れる質問。(例:薬が合わないが何を飲めば良いか?)
※病気等による精神的な不安などはカウンセリングの対象です。
安心してお話しください。

・どのカウンセリングメニューが一番効果的ですか?
Healing Forestで行なうカウンセリングメニューでは面談>LINE・Skype>メールの順番と考えます。

やはりクライアント様とカウンセラーが直接向き合って行う面談カウンセリングが一番早くカウンセリング効果が出て、 回復も早いです。

「距離が遠くて通えない」「外に出る・人に会うのが怖い」という方以外には 、面談でのカウンセリングをお勧めします。

「外に出る・人に会うのが怖い」方はまずメールやLINE・Skypeを「外に出る勇気を持つため」の手段としてご利用頂き、面談カウンセリングへの 足掛かりとして頂くのも良いと思います。

・なぜカウンセリングが必要なんですか?
うつ病をはじめとする様々なココロの病で十年以上通院をしている、という方も多くいます。
それは投薬治療のみでココロへのアプローチをしていないため。

もちろんカラダの症状を安定させるための投薬治療は必要です。
ですがトラウマや悩みに直接効く薬はありません。

自分のココロの中にある問題を知り、その問題と向き合い、解決していくためには自分が抱えている悩み、つらさや苦しさなどの感情を吐き出すことが特効薬となります。

ですが、これを独りで行なうことは出来ません。
自分に否定的な思考の中で問題と独りで向き合おうとしても、出てくる答えは否定的、悲観的なモノになってしまうからです。

カウンセラー相手にそれらを話し続けながら、問題と客観的に向き合う目を持つことでココロの病気の元は少しづつ解消されていきます。

長期間通院して投薬だけを受け続けるか、投薬治療を受けてカラダの症状を抑えながら、それと並行してカウンセリングで問題の根本と向き合い 、早めの回復を目指すかはそれぞれ個人の選択に委ねられます。

また、ストレスや不安が溜まり過ぎないうちに、早めのカウンセリングを受ける事によってココロの病へと進行する事も防げます。

カラダの病いと同じようにココロの病いも早期発見・早期の手当てが出来れば症状も軽く、早期の回復も望めます。

Healing Forestでは毎月第2・第4木曜日を面談カウンセリング 初回無料Dayとして、カウンセリングとはどんなものかを 体験して頂く事が出来ますので、ぜひお試し下さい。

・相談しないとだめですか?
「愚痴を聴いて欲しい」そんな利用方法を希望される方もいます。
そんな時は、あなたの愚痴を聴く話し相手となります。
例えば”メールやLINEを使って話を聴いて欲しい”などのご利用方法でも全く問題ありません。
メールについては、お手紙のような形で返信させて頂きます。

・1回のお申込みで1つの相談内容とは?(メールカウンセリング)
例えば、「他人と話が出来ずに対人恐怖で悩んでいる」という相談をされた後に「娘や子供の教育で悩んでいる」「友人がうつ病と診断されてどう接すればよいか」など、最初のご相談と直接関連のない相談内容はお受けできません。
※対人恐怖から派生する「恋愛の悩みや仕事がうまくいかない」などは相談OKとなります。
(これらはカウンセラーの判断となる事をご了承ください)

・メールのキャッチボールとは?
あなたからカウンセラーへメールを送信し、そのメールにカウンセラーから返信させて頂きます。
但し、カウンセラーから返信するまでの間に、あなたから複数のメールが送信された場合は、それらを合わせて一回分の返信とさせて頂きます。

ご不明な点などございましたら、お気軽に「お問い合わせ」くださいませ。

↓カウンセリング予約↓



↑本気で「自分」を変えたい方はクリックorタップ↑

お問い合わせ

icon 電話番号080-4125-4916
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
(カウンセリング中は電話に出られません。ご了承ください。)
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る